パウダーシェッドパーカはどのくらい雨に耐えられるのか

バケツひっくりかえしたような雷雨に見舞われている深夜の札幌。
そんな状況の中パウダーシェッドパーカを着て散歩してきました。

これですね。いつのまにか新モデルに変わってました。
f:id:kitanokumo:20140911033355p:plain
モンベル | オンラインショップ | パウダーシェッド パーカ Men's



去年は結構人気があったみたいで一部の色は売り切れてました。猛吹雪の中の外出にスキーにと大活躍してくれたありがたいパーカーですがなんといってもソフトシェル。完全防水では無いので登山用途としてはイマイチ使い道がわからない存在。

いや雪国の普段着としては最高なんですよ。ダウンジャケットは雪で段々と濡れてきちゃうし屋内で暑すぎるし、メルトンコートなんかは雪が付きまくって5分もせずに全身真っ白になっちゃって失笑されるし。そういうシチュエーションにパウダーシェッドは最高です。そこそこ保温性あって風も防ぐし雪はパラパラと落としてくれる(パウダーシェッドという名前の由来)。

でも登山となるとちょっと使い道がわからんのです。それなりに重いしでかいのでザックに気軽に入れとくかーという感じにならない。これで完全防水だったらいいのになあといつも思ってました。

じゃあどの程度の雨なら耐えられるんだろうと、せっかくの豪雨なので実験してみることに。

市街地を傘もささずに深夜歩き回るのは不審者極まりないので円山に登ろうかとも思ったけど雷が恐くて結局家の近くをぐるぐる散歩。

下はモンベルのサニーサイドパンツというトレッキングパンツ。「撥水性に優れている」との事ですが当然ながら豪雨には耐えられず3分ほどで濡れを感じ、15分ごろにはびしょびしょで下着まで濡れてきました。

30分程歩いて帰宅したところパウダーシェッドの内部は全く濡れていませんでした。
あれだけの豪雨でここまで耐えたのにはちょっと驚き。
1時間半ぐらいはもつんじゃないかなあ。

帰宅すると緊急エリアメールが大量に
土砂崩れの危険性が高まっているそうです
山なんて登らなくてよかった。。

(追記)
どんどんメールが来て避難勧告エリアが広がってる
広島の件もあって慎重になってるのかな
もちろん円山も対象に
ホント登らなくてよかった。。。迷惑かけるところだった

(再追記)
平岸とか福住まで避難勧告。
川の氾濫の恐れかな?おおごとになってきた。