はてブの自作フィルター機能を9ヶ月使ってみた感想

なぜ株式会社はてなは「はてなブックマーク」の機能としてフィルタリングやミュートなどで特定サイトを非表示にする機能を提供しないのでしょうか - 人力検索はてな

こんな人力検索はてブのトップに掲載されてました。今年の1月にはてブGlassというサイトを作って自作フィルタ環境を整えた自分としてはちょっと気になる質問。

はてブGlassにおける私のフィルタ数は現在266とそれなりに多い状況。この状態で9ヶ月過ごしてみて、はてブへの接し方がどのように変わったか書いてみる事にします。

予想とは裏腹に炎上系の記事を読まなくなったのが一番大きい

当初フィルター機能を実装しようと思った最大の理由は扇情的なまとめブログの除外でした。特に政治、おもしろカテゴリにおいてまとめブログの占有率が高過ぎて酷い有様だったんです。まとめブログにも有用な面がたくさんあるのでしょうがそこまで多すぎるのは何だかなあと。そういう動機でフィルター機能を作ったんですが、9ヶ月使ってみた結果、まとめブログよりも「炎上系記事」を目にしなくなったのが最も大きな変化でした。

炎上系の記事ってはてなブックマークで人気になりやすいタイプの一つですよね。誰々が変なことを言って叩かれてるとか、そんな感じの記事。フィルター使いだしてからそういう記事はほぼ目にしなくなりました。

炎上ってちょっと下品な言い方になりますけど、面白いんですよ。誰かが何かやらかして、ネットのみんなに叩かれてる。そこに自分が直接参加していなくてもポジション的には叩く側の人達と同じなわけで、まあ何だか気持ちが良くなるんですね。快感を覚えちゃうんです。向こうは悪者でこっち側は正義!みたいな。悪い人を正してあげてるぞ!みたいな。

で、そういう炎上記事ってその記事に留まらずに関連情報が豊富にあって掘れば掘るほどますます楽しくなるんですね。そんでダラダラと1時間ぐらい掘ってるんですよ。

人それぞれ色んな考え方があるとは思いますが、自分としてはそういう時間の積み重ねってもったいないなと。あんまり意味無いなと。面白いんだけどあんまり実にならないなと。

フィルターでその類いの記事をほとんど目にしなくなってから、ダラダラとネットする時間が減りました。はてブを見る回数自体は増えてるはずなんですけどね。

それから所謂はてな村内の揉め事系も全く目にしなくなりました。今年誰かと誰かが揉めてるケースを一つも知らないぐらいです。はてな村が急にそんなに平和になるわけが無いので、私の知らないところで絶対に何かしらの揉め事はおこってるはずなのに。これも炎上系と似たような感じでダラダラと時間を消費しちゃう系のコンテンツです。

じゃあその浮いた時間で何してんだって話ですが、まあ別にそんなに有意義なことはしてるわけじゃないです。ちゃんと記録してるわけじゃないのであくまで体感の域は出ないんですが、本読んだりジョギングしたり自炊を頑張ったりする回数は増えたように感じています。

以上そんなとりとめのない話でした。

こちらは先週登った塩屋丸山。
f:id:kitanokumo:20140924142653j:plain
北海道・小樽のお隣の駅から手軽に登れる標高630mほどの山。

山といえば戦後最悪の山岳事故となってしまうのがほぼ間違いない状況の御嶽山。土曜日の昼という考えられる限り最悪の時間帯になぜ噴火しちゃったのか。残念でなりません。