読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌は久々に最高のスキーシーズンになるか?

札幌

10月にどさっと積もったり、12月上旬にしては記録的な豪雪で大混乱に陥った札幌ですが、その一方スキー場にとっては最高のシーズンになりそうな予感です。去年・一昨年は本当に降りませんでしたからねえ。今年は2012年以来の良質な雪が見込めそうです。

雪が降らないと特に低山スキー場では死活問題で、オープンできないわクローズ早めるわで大変だったことでしょう。あまり雪が降らない地域に住んでいる人にとってスキー場ってのは車で山を何時間もかけて登って行くイメージがありますが、ここ札幌はなんと普通に歩いていける標高にスキー場があります。その一つ「もいわ山」スキー場。標高531mの藻岩山の斜面にあるこのスキー場はロッヂが多分200mちょいのところにあるので、山の下からでも歩いて登っていくことができます。その手軽さの反面、1000m級のスキー場に比べると雪が積もりづらい。ってことで去年一昨年はオープン予定が伸びに伸びまくってました。



ところが!今年は12月上旬から路面電車の除雪機すらも止まってしまうほどの大雪に見舞われた結果、山の方は大変良好な状態のようで、なんとオープンが伸びるどころかプレオープンと称して一日早くオープンしちゃうほど。

自宅からも遠目に見えるスキー場だけに今年もお世話になりそうです。

(関連記事)
札幌観光に無理矢理スキーを日程に組み込ませたいなら以前書いたこの3つのスキー場がおすすめです!
kitanokumo.hatenablog.com