エリアメールが辛い

ドコモ携帯で緊急地震速報などを受信できる「エリアメール」が、ちょっと辛い。

2018年10月27日に札幌で豪雨があり、それの避難所開設情報がひっきりなしに来る。

久々に朝方まで仕事をしていて、ようやく寝ついたタイミングで爆音、爆音、爆音…。

緊急地震速報、避難指示、避難所開設は別次元なので細かくフィルタかけたい

さすがに参ってしまってエリアメールそのものを止めようかと思ったけど、そうすると緊急地震速報まで止めてしまうので躊躇せざるをえない。
なんたって北海道は先月震度7があったばかりだし。


エリアメールの仕様はよくわからないけど、色んな情報が届くみたい。
で、情報の種別ごとにオン、オフができないんですよね。
これがまずいと思う。


緊急地震速報 → 絶対必須。爆音大歓迎。
津波警報 → 絶対必須。爆音大歓迎。

避難指示等 → 必須。自分に関係の無いエリアでもそこまで頻繁には出されないものだし、爆音は我慢できる。

避難所開設 → これが問題。人によってはいらないでしょう。せめて音は小さくしたいけど、できない。


今日の朝は「避難所開設情報」が頻繁に大爆音で届いてしまっていて、twitterとか見ても自分以外に辛い思いをした人が多かった印象。
新しく避難所が指定される度にエリアメールが届いてしまっているのかな。


さすがに途中で電源切りました。
結局あんまり寝れなくて、今日の仕事にも影響が出そう。

適切な頻度・粒度で送らないとエリアメール自体をオフにしてしまう人が出ちゃう

ぐーぐー寝ていた時の大雨なので、どのぐらい凄かったのかはよくわからない。
ただ土砂災害に万全の備えをするためにも、山が多い南区などは早急に避難しないといけないのはわかる。


でもその情報が必要のない人にまで過剰に届きすぎると「うざいからエリアメール自体をオフにする」という人がどうしても出てきちゃうよなあ。
自分は寸前のところで思いとどまったけど。


一回オフにしちゃったら、存在そのものを忘れてずっとオフのままになっちゃうはず。
で、いざ津波とかヤバイ時にエリアメールが届かず…という悲劇になりかねない。

今回札幌でも相当の人がエリアメールをオフにしちゃったんじゃないかな。
土曜日の午前中だからぐっすり寝たいですし。



対策なんて思いつかないけど、何かうまい解決方法があればいいですね。